2015年 03月 04日
Landscapes&Nature #18
e0240272_16501340.jpg


そろそろ春らしい写真を・・・と思ったけれど、どうにも私が撮ると暗い系になるのよねぇ。笑

因みにココは日本で最古である石造の灯台がある『樫野崎灯台』です。
和歌山県の串本町にあります。
日本の灯台の父、イギリス人のリチャード・ヘンリー・ブラントンがこの灯台を手がけたそうです。
1月頃からこの時期にかけて、この灯台の敷地内には
10万本以上のスイセンの花が咲き乱れ良い香りを漂わせています。
今年は例年に比べ咲いている花が少なかったようなので、来年もう一度撮影してみたいですね。





[PR]

by jenaphoto | 2015-03-04 14:00 | Landscapes&Nature | Comments(4)
Commented by blackfacesheep at 2015-03-04 14:45
水仙の咲き誇る岬ですか~、憧れますね。^^
しかもその岬にある灯台は日本最古ですか・・・う~、そそる~♪
新しいものより古いもののほうが好きな私としては、たまりません。
暗い系になるのは、素晴らしいことですよ。
能天気な明るい写真なんざ見たくありません、俺、根暗だもん、うひひひひ。^^;
Commented by anne-lee at 2015-03-04 23:06
由緒ある灯台なんだね。
風景もいいねぇ。和むなぁ、こういう所にいるだけで。
写真を見ているだけでもね。
キレイな写真、ありがとう。
Commented by jenaphoto at 2015-03-06 06:14
*blackfacesheepさん*
私も新しいものより古いものが好きなので、「日本最古」とかいう言葉に
そそられます~~~。笑
そして結構灯台フェチでして(^^; 立ち姿の美しい灯台好きなのであります。
暗い写真、O.Kでございますか!?
いや~、嬉しいなぁ。blackfacesheepさんは根暗っぽくないですよぉ♪
Commented by jenaphoto at 2015-03-06 06:19
*yasさん*
どーいたしまして♪
私の写真でそう言ってもらえて嬉しいぞ~^^
本州最南端にある、日本最古の灯台。
これだけで行ってみようという気になるのですが、さらに水仙が群生していると
なると、是非行ってみたくなりましてね。。。(^^:
今年は例年に比べて花が少なかったのは残念でしたけど、それでも水仙の香りが
ふわ~っと香り、いい気持ちになれましたよ^^


<< Flower&Leaf #5      iPhone photo #1 >>