2014年 09月 06日
Portrait #2
e0240272_14194777.jpg



小学2年生の息子が、

『今日な、休み時間に雷が鳴ってさ、ビックリして友達と“わぁーっ”て叫んでしまったけど、
これって男としてダメやな、って話し合ってん。』

と、しみじみと私に言った。

まだ子供と思っていたのに、こういう事言うようになったんだ・・・と、
成長した息子の言葉に嬉しさと驚きを覚えた私。

この先いっぱい勉強して、色々経験して、
そしてあなたの幸せを見つけてください。





[PR]

by jenaphoto | 2014-09-06 16:27 | Portrait | Comments(8)
Commented by mako at 2014-09-06 17:35 x
アングル、フレーミング、ソフトな空気感、前掲と同様実にうまいものですね。
今度、真似させてもらおうかと・・多分こうはいかないと思いますけど。

子供の成長って早いものですね。
何時の間にって驚かされることしばしばでしょう。

Commented by jenaphoto at 2014-09-07 17:44
*makoさん*
いえいえ、お恥ずかしい。。。
友人のカメラマンの方に見てもらいコメントしてもらうと、まだまだだなって
実感します。

子供って日々成長していますね。
私達は衰える一方なのに(苦笑)、羨ましい限りです。
Commented by anne-lee at 2014-09-07 22:23
息子さん、エライ!男だねぇ。僕の幼少とはえらい違いだね。
女の子にお花あげては冷やかされてたような奴だったからね
(今も変わんないじゃん?)

将来が楽しみ!
Commented by jenaphoto at 2014-09-08 06:10
*yasさん*
お花をくれる男の子も素敵だけどなぁ~
私が小さい頃、お花をくれる子なんていなかったよ!
今でもそうだけど、お花くれたら舞い上がっちゃう☆☆☆

さ~て、息子はどんな人になるかな(^^)
Commented by eamuu at 2014-09-10 10:39
手だけの写真っていいですよね。
ドラマがあるなって思います。

息子さんの手 ですよね^^
生命線もしっかりしてるー!(しかも二重!)
元気いっぱいなんでしょうね〜
Commented by blackfacesheep at 2014-09-10 12:29
う~む・・・この軟調な画面、惹かれますねえ。
静かですが、多弁な手の表情を楽しませてくれる、One and Onlyなポストプロセスですね。
やはりフィルムで撮っていた人が撮ると、D610もそのポテンシャルが活かされますね。
↓の寝顔も良いなあ・・・深みのある色味がステキです。
それを見つめる優しい視線も良いなあ♪
そう、オトコは強くなければならないんであります、やせ我慢のイキモノなんであります。^^;
フィリップ・マーロウが言っております・・・
「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」
ってね♪
将来が楽しみな子に育ちそうであります~♪
Commented by jenaphoto at 2014-09-10 15:41
*えむさん*
手って、人それぞれ表情があって面白いですよね。
そうです。
これは息子の手です。
確かに元気有り余るくらい、エネルギッシュな息子です。
生命線がしっかりしているからかなぁ?笑
えむさんが撮られる手の写真は、きっと味があるんでしょうね(^^)
Commented by jenaphoto at 2014-09-10 16:26
*blackfacesheepさん*
動きのある写真を撮ってみたいと常々思っているのですが、どうにも思
うようには撮れないのです。
やはりじっくりカメラを持って撮る方があっている・・・のかな。
画像はそのままで・・・と思ったのですが、フィルムを現像した時のよう
な、やや青味のあるものにしたかったのですが、どうでしょうか。

D610はまだ使い始めて間もないので、その潜在能力如何に?という
ところです。
早く blackfacesheepさんのように使いこなせれば嬉しいのですが(^^;


<< Self portrait #1      Portrait #1 >>